FMS-マンション管理シリーズ

組合会計、フロント支援、工事受発注

FMS-マンション管理シリーズ

FMS-組合会計 / FMS-フロント支援 / FMS-工事受発注

FMS(Facility Management System)-マンション管理シリーズは、マンション管理組合様の主幹業務をサポートする「FMS-組合会計」、「FMS-フロント支援」および「FMS-工事受発注」から構成され、各システム間でのデータ連携を実現することで、マンション管理会社様の業務効率向上、お客様であるマンション管理組合様の満足度向上をご支援します。

また、オプションシステムとして、長期修繕計画の作成・見直しをサポートする「FMS-長計支援」、管理に係る重要事項調査報告書の発行業務をサポートする「FMS-重調支援」、金融機関に提出する名義変更届や振込依頼書など各種書類の作成業務をサポートする「FMS-銀行帳票」など、各種の業務支援システムを新たにラインアップしました。

さらに、請求書・領収書、月次報告書のWeb配信や、Webによる各種届出の受付や区画の契約・解約の受付が可能となる「FMS-デリバリ」など、DX(Digital Transformation)化推進を支援するためのサービスもご用意しております。



各システムの詳細はこちらから

【組合会計・フロント支援・工事受発注】

【オプションシステム】

FMS-マンション管理シリーズの概要

  • 2001年のマンション管理の適正化法施行を機にFMS-マンション管理シリーズの販売を開始。
  • マンション管理会社様の基幹システムとして重要度の高い業務をパッケージ化。
  • 常に業界ニーズを先取りし業務面及び機能面に反映。
  • 業務知識豊富なシステムエンジニアが導入前のコンサル段階よりご支援します。
  • 導入検討のお客様向けに、事前に業務や機能を確認いただくための評価環境をご提供します。
  • 導入実績は100社を越え、管理戸数ランキングの上位100社中32社のお客様にご活用いただいています。(2021年5月現在)
CONTACT
お問い合わせ
製品やサービスなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。