TOPメッセージ

代表取締役社長 石川 勝雅

当社は1970年の創業以来、健全なコンピュータ・ネットワーク社会の実現を使命に、一貫して技術、ノウハウの蓄積と最適なソリューションの提供を通じて顧客からの信頼の獲得に努め、独立系のIT企業として1987年11月に社団法人日本証券業協会東京地区協会(現 ジャスダック証券取引所)に株式を店頭登録(当時)し、2001年11月には東証二部に上場するなど情報サービス産業に確固たる地位を築き上げてまいりました。

2009年12月には株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(以下「NTTデータ」といいます)と資本業務提携契約を締結、公開買付により2010年3月1日付でNTTデータが当社株式の50.01%を取得して、当社はNTTデータグループの一員となりました。また、2016年5月から7月にかけて実施された公開買付けにより、当社は上場廃止を経て、NTTデータの完全子会社となりました。

「事業の選択と集中」をさらに推し進めていくため、2017年4月にはNJKグループのメディアドライブ株式会社およびエヌジェーケーテクノ・システム株式会社を吸収合併いたしました。今後は、合併による経営判断の迅速化、技術交流の活性化、さらには注力分野へのリソースの集中投入及び先行投資としての人材育成を強化し、独立系IT企業として培ったオリジナリティを礎としながら、NTTデータグループの一員としてのシナジー効果を発揮していく所存でありますので、皆様のいっそうのご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

2017年6月

代表取締役社長 石川 勝雅

このページの先頭に戻る