クラウドコンピューティング

フルOSSプライベートクラウド構築

オープンソースソフトウェア(OSS)であるOpenStackをベースとして、クラウドの基本構成だけでなく、バックアップや運用管理を含むすべての機能をOSSで提供するもので、クラウドのデファクトであるAmazonEC2/S3と互換性のあるインターフェースを持ったプライベートクラウドを構築します。

このフルOSSプライベートクラウドは自社内に安価にクラウド環境を構築出来るため、クラウドに対して従来から指摘されていた以下のような問題点を解決することが可能となります。

  • サービスを増やすたびに料金が増える。そのため費用計画が立てられないし費用も嵩む。
  • サービス会社が倒産あるいはサービスを中止したらどうなるか不安。
  • データを外部に預けても大丈夫か。等々。

安価でセキュアな「所有するクラウド」を実現するもので、特に以下のような利用環境に適しています。

  • 講義や実験、実習で様々に変わる環境を構築したい教育現場
  • 開発規模や環境が様々に変わるソフト開発会社
  • データセンター運用業者 など

所有するクラウド

  • 自前でクラウドを構築するため、仮想マシンが増えるごとの費用は発生しません。(ただし、OSのライセンス等は必要です。)
  • 自社内に環境を構築できますのでデータを外部に預ける心配はありません。
  • 1つのPCイメージから複数台分の仮想マシンを簡単に作成可能です。同一環境を複数台用意する必要がある場合の手間が省けます。
所有するクラウド

OSSプライベートクラウドの利点

  • 全く同じ内容のマシン環境をいくらでも起動できます
    研修用や開発用で複数人で同じ環境を使いたいとき、物理的に同じマシンが複数必要な場合に便利です。
  • 元の環境がすぐに復元できます
    起動している環境を更新しても元の環境を上書きする事はありません。
  • インスタンスの世代管理ができます
    複数の世代のマシンを一度に起動して確認などができます。
  • インスタンスのグループ起動ができます
    WEB、ロジック、DBなどのAPを構成するマシン群が一度に起動可能となります。
OSSプライベートクラウドの利点

NJKオリジナル技術を活かしたクラウドサービス構築

NJKオリジナル技術である、DataNature、OCR読み取り技術などを、クラウド環境と組み合わせて、以下のような手軽に便利に利用できるサービスを提供します。

NJKオリジナル技術を活かしたクラウドサービス構築

電子承認クラウド

紙、ファイルなどの使用量削減、管理工数削減、さらには環境保護などを目的として、社内稟議、QMS文書などの作成、回覧、管理を電子化します。
EXCELによる稟議書式、電子印鑑、承認フローを登録するだけで、短期間かつ安価に構築可能なものとし、スマートフォン、携帯端末などからの承認も可能とします。

このページの先頭に戻る
資料請求・お問い合わせ