MobileEntryとは

MobileEntryを要約すると

MobileEntryは、スマホやタブレットから基幹業務システムに対しての報告・申請・問合せといった各種の業務をひとつのアプリで取りまとめて行うことができる業務効率化のツールです。カメラやGPS、バーコードの読み取りなどモバイル端末ならではの機能に加え免許書OCRなど独自の機能を活用することでモバイル業務を強力にサポートします。

  • 報告書の作成
    報告書の作成
  • 現場での作業報告
    現場での作業報告
  • 在庫・売上の問合わせ確認
    在庫・売上の問合わせ確認
  • 移動中の申請作業
    移動中の申請作業

管理画面から機能を選択し、アプリを作成します

モバイル端末を業務で活かす

これまでは、パソコンを利用して作業してきた、報告書作成…等の業務を、モバイル端末で行うことができます。モバイル端末毎に専用のアプリを開発することなく、業務に必要な情報を入力フォームに定義するだけで業務システムを構築できます。メンテナンス性も高く、定義と試行(端末実行)を手軽に繰り返しながら確認できるため、要件定義から本番稼動までの期間を大幅に短縮できるほか、本番稼動後に発生する新たなニーズにも迅速に対応できます。

「プログラム不要」「開発期間短縮」
  • STEP1:項目入力
  • STEP2:自動連携
  • STEP3:アプリ完成
「プログラム不要」「開発期間短縮」
  • アプリ完成までの工期を圧倒的に短縮!
    (基幹システムへの繋ぎ込みについては開発が必要です。)
  • Android、iPhone、iPadにも一発対応

特長

開発コストを大幅に削減

様々な入力機能を持たせたアプリ画面を、定義用ツールで簡単に作成できます。
業務システムごとにモバイル用プログラムを開発する必要がないため、開発コストを大幅に削減できます。

データ入力の効率化・多様化を実現

リストボックス・チェックボックスといった入力はもちろん、写真やGPSなどデバイス機能を活用した情報も活用可能です。
また、特許技術のボタン機能を利用することで、複数データからの検索・選択操作の効率が格段に向上します。

複数の業務を通信圏外で実施可能(特許取得済み)

アプリはユーザーごとに許可された複数の業務画面を切り替えて利用でき、一時的に電波の届かないところでも同様に作業を行うことができます。

このページの先頭に戻る
資料請求・お問い合わせ