沿革

平成28年 8月
上場廃止
株式会社エヌ・ティ・ティ・データの完全子会社となる
平成26年 9月
本社を東京都中央区新富二丁目に移転
平成25年 8月
「DataNature Smart」のバージョンアップ版「DataNature Smart ver.2」を発売
「DataNature Smart ver.2」のスタンドアロン版「DataNature Smart Personal」を発売
平成24年12月
テレフォニータブレット「Cyzo」を発売
平成24年 5月
専用データベース不要のインメモリBIツール「DataNature Smart」を発売
企業システムのモバイル化を支援する「MobileEntry」を発売
平成22年 6月
ISO9001をISO9001:2008(ISO9001の2008年版)に登録改定
平成22年 3月
株式会社エヌ・ティ・ティ・データが当社株式の50.01%を取得
(当社はNTTデータグループの一員となる)
平成21年12月
株式会社エヌ・ティ・ティ・データと資本業務提携契約締結
平成20年 8月
簡易株式交換によりメディアドライブ株式会社を完全子会社化
平成20年 5月
「DataNature5」のバージョンアップ版「DataNature6」を発売
平成19年 7月
「DataNature/E Ver.2」のバージョンアップ版「DataNature/E Ver.3」を発売
平成19年 4月
ISO/IEC27001認証取得 (※登録範囲:全社)
平成18年 3月
ISMS認証取得 (※登録範囲:全社)
平成18年 1月
「DataNature4」のバージョンアップ版「DataNature5」を発売
平成17年12月
「DataNature/E」のバージョンアップ版「DataNature/E ver.2」を発売
平成17年10月
連結子会社エヌジェーケーテクノ・システム株式会社とエーアイ出版株式会社が合併。(商号はエヌジェーケーテクノ・システム株式会社)
平成17年 5月
欧州特許庁より「DataNature」関連のソフトウェア基本特許取得
平成15年12月
ISO14001認証取得 (※登録範囲:本社)
平成15年11月
「DataNature/E 英語版」を発売
平成15年 6月
「DataNature/E Linux Server 対応版」を発売
平成15年 6月
「InfoNature/S for imageRUNNER」を発売
平成15年 6月
エヌジェーケーテクノ・システム株式会社、ISO9001:2000(ISO9001の2000年版)に登録改定
平成14年11月
全文文書検索ツール「InfoNature/S」(インフォネーチャーサーチ)を発売
平成14年10月
メディアドライブ株式会社「やさしくファイリング」が「日経PC21エディターズ・チョイス賞」を受賞
平成14年 3月
「DataNature3」のバージョンアップ版「DataNature4」を発売
平成14年 1月
ISO9001をISO9001:2000(ISO9001の2000年版)に登録改定
平成14年 1月
クライアント/サーバー対応型ビジネス・インテリジェンス・ソリューション「DataNature/E」(データネーチャーエンタープライズ)を発売
平成13年11月
メディアドライブ株式会社「やさしく名刺ファイリング v.1.0」を発売
平成13年11月
東京証券取引所市場第二部に株式を上場
平成13年10月
エヌジェーケーテクノ株式会社とエヌジェーケーシステム株式会社が合併し、「エヌジェーケーテクノ・システム株式会社」に商号変更
平成13年 3月
「DataNature Lite for Excel」を発売
平成12年 7月
マンション管理システム「FMS」を発売
平成12年 4月
メディアドライブ株式会社 世界初の音声検索機能搭載動画ファイリングソフト「CrossMediator for Video」を発売
平成11年 7月
「DataNature2」のバージョンアップ版「DataNature3」および「DBport ver.3」を発売
平成10年10月
米国特許庁より「DataNature」関連のソフトウェア基本特許取得
平成10年 9月
エヌジェーケーテクノ株式会社(現 エヌジェーケーテクノ・システム株式会社)ISO9002認証取得
平成10年 6月
ISO9001認証取得 (※認証範囲:『品質保証活動の推進について』を参照)
平成10年 4月
「DataNature2」用 RDBデータ読込機能「DBport」を発売
平成 9年10月
「DataNature」関連のソフトウェア基本特許(本邦内)取得
平成 9年 5月
「DataNature」のバージョンアップ版「DataNature2」を発売
平成 8年10月
「DataNature」が財団法人ソフトウェア情報センターから「ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー’96(ビジネス・アプリケーション分野)」を受賞
平成 8年 5月
オリジナルのビジネス・インテリジェンス・ソリューション「DataNature」を発売
平成 6年 6月
本社を東京都目黒区中目黒四丁目に移転
平成 6年 4月
東京都目黒区中目黒四丁目に事務所を開設し、渋谷事業所、学芸大事業所、新横浜事業所、品川事業所を統合
平成 4年 3月
エーアイ出版株式会社(現 エヌジェーケーテクノ・システム株式会社)に資本参加し、出版事業に進出
平成 3年11月
100%子会社株式会社 国際システム技術研究所(現 メディアドライブ株式会社)を設立(現 連結子会社)
平成 3年 7月
品川事業所を東京都品川区北品川一丁目に開設
平成 2年11月
100%子会社 札幌エヌジェーケーシステム株式会社(現 エヌジェーケーテクノ・システム株式会社)を設立(現 連結子会社)
平成 2年 4月
新横浜事業所を横浜市に開設
平成元年 3月
通商産業省(現 経済産業省)からシステムサービス企業(システムインテグレータ)として登録、認定
昭和62年11月
社団法人日本証券業協会東京地区協会に株式を店頭登録
昭和62年 6月
学芸大事業所を東京都目黒区中央町一丁目に開設
昭和61年 4月
渋谷事業所を東京都渋谷区東二丁目に開設
昭和60年 7月
株式会社バンテック・データ・サイエンス(現 エヌジェーケーテクノ・システム株式会社)に資本参加(昭和62年3月100%子会社とする)(現 連結子会社)
昭和59年 7月
経営基盤拡充のため関連会社日本情報通信システム株式会社を吸収合併し、商号を株式会社エヌジェーケーに変更
昭和58年 9月
中国事業所を広島市に開設
昭和57年 6月
熊本事業所を熊本県熊本市に開設(昭和62年9月 熊本県上益城郡に移転)
昭和56年 4月
北陸事業所を石川県金沢市に開設(平成5年3月 石川県小松市に移転)
昭和55年12月
本社を東京都渋谷区渋谷二丁目に移転
昭和54年10月
パーソナルコンピュータを中心としたOA機器の販売に関する事業に進出
昭和52年 4月
関連会社日本情報通信システム株式会社を設立し、通信システム分野並びに産業システム分野の情報システム開発事業に進出
昭和51年 7月
本社を東京都渋谷区渋谷三丁目に移転
昭和51年 6月
関西事業所を大阪市に開設
昭和48年11月
コンピュータ導入コンサルティング業務、情報システム開発業務などを目的として、株式会社日本情報研究センターに改組
昭和45年 4月
コンピュータ教育事業を目的として、有限会社 日本情報研究センターを東京都目黒区目黒三丁目に設立、業務開始
このページの先頭に戻る